ドッグフード(愛犬のごはん) 犬のおやつ・ふりかけ・サプリメント等 キャットフード(愛猫のごはん) 猫のおやつ・ふりかけ・サプリメント等
ニュージーランド・オーストラリア産のドッグフード

安心な畜産国のニュージーランドとオーストラリア。どちらもBSEも口蹄疫も発生しておらず、検疫がとても厳しいのが特徴。そんな国で作られるフードは世界中で人気が高く、多くの国に輸出されたりこの国での委託製造が行われています。

フードの生産国表示はフードの最終加工国となります。そのため、安全な原材料を生産できない地域のお肉などをニュージーランドやオーストラリアに輸入して製造し、「オーストラリア産」などと表記している場合も。当店が取り扱うフードブランドではそのようなことはございません。安心してお求め下さい。

当店取扱のニュージーランド産又はオーストラリア産のドッグフードブランドは次のとおりです。
各バナーをクリック(タップ)するとブランドページに移動します。(ジウィピークはキャットフードも含まれます)

ニュージーランド産自然放牧肉ドッグフード キアオラ ニュージーランド産自然放牧肉エアドライドッグフード・キャットフード ジウィピーク
検疫の厳しいオーストラリア産原材料ドッグフード・ネイチャーズテイスト
ニュージーランド
放牧で育てるニュージーランド

検疫体制もとても厳しく他の国では持ち込める物でも持込が出来ないものが多々・・。おかげでニュージーランドでは世界中で多く見られる動植物の深刻な病害虫の被害が発生していません。

温暖な気候と澄んだ空気、豊富できれいな水、緑豊かな環境が家畜の健康状態を保っています。重工業が少なく世界で最も公害のない農業環境の中でニュージーランドの家畜は飼育されています。

法律で禁止されている家畜の遺伝子組み換え。抗生物質も病疫の予防のために使用されることはありません。食肉の生産工場は国の第一次産業省(日本の農水省)の検査官が常駐して監視しています。

放牧中心のニュージーランドでは大多数の家畜が飼料ではなく牧草で育てられています。牧草の育成にも適した環境のために農薬を使う必要もなく、安全な牧草が十分に育っています。

オーストラリア
オーストラリアの放牧

厳格な管理が行われているオーストラリアの畜産業。飼育から加工まで官民が一体となってトレーサビリティーや監査システムを構築しています。

自然に恵まれた広大な土地で栄養豊かな牧草や品質の高い穀物が育つため、健康な畜肉を育てる環境が整っています。

グラスフェッド(牧草肥育)が主流のオーストラリア。そのためオージー・ビーフもオージー・ラムも赤身中心のお肉です。グレインフェッド(飼料肥育)も一部で行っていますが、これは日本人好みの「さし」を入れるためです。オーストラリアで消費される肉では通常行いません。

当店お取り扱いのNZ産・AU産ドッグフードブランド

当店取扱のニュージーランド産又はオーストラリア産のドッグフードブランドは次のとおりです。
各ブランドの詳細は各バナーをクリック(タップ)して下さい。(ジウィピークはキャットフードも含まれます)

キアオラ ドッグフード ジウィピーク
ニュージーランドにおいて自然放牧で育てられた鹿・羊・牛のお肉とサーモンで作られた、安全性とわんちゃんの体に必要な栄養素に徹底的にこだわったフード。原材料のお肉は、ジウィピークと全く同一のお肉です。
フードの企画は日本の企業ですがニュージーランドで製造しています。
生肉の栄養を熱で壊さないようエアドライ製法で濃縮させたジャーキータイプのフード。グルコサミン・コンドロイチンの豊富な緑イ貝も配合。本来は栄養基準を満たしたフードです。ジャーキー同様の究極の嗜好性で「食べ過ぎても栄養が偏らないおやつ」としても重宝します。
エミューオイル配合 ネイチャーズテイスト ドッグフード
オメガ脂肪酸の成分バランスが理想的で美容・健康で有名な希少なエミューオイルを配合したオーストラリア産原材料100%のドッグフード。
日本企業が企画し、オーストラリアの工場で作られています。

この下に各商品の掲載はございません。上のバナーから各フードブランドをご覧下さい。

商品一覧

該当商品はありません

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 午前中のみ営業

営業日等はカレンダーでご確認ください。ネットでのご注文は休業日でも承ります。ご注文への対応は翌営業日に行います。
営業時間: 9:00~16:00

お支払い方法の種類

ご利用可能クレジットカードあんしんクレジットカード決済システム

代金引換

楽天ペイ(オンライン決済)

後払い決済

新商品・サービスやお得情報のご案内など。割引クーポンをお付けすることも・・。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

メールマガジン・バックナンバー

ペットフードについて学んでみましょう。

愛犬・愛猫の写真を大募集

どうぶつ福祉ネットワーク

どうぶつ基金 さくら耳

ページトップへ